コールオプションとは?

コールオプションとはオプション取引の一種で、あらかじめ定められた期日までの間に商品を購入する権利のことです。

将来確実に値上がりするぞ、と見越した商品を見つけた場合には購入に走ることになります。

しかし思うように資金調達ができないというケースもままあるものです。

利益を出す絶好のチャンスが目の前にぶらさがっているにも関わらず資金不足のためにみすみす逃してしまう。

そんなことにならないための対策として役だつのが、コールオプションなのです。

このコールオプションでは、値上がりが期待できる商品を期日までに購入する約束をしておくことで、そのときまで資金を調達する時間を作ることができます。

この取引方法の最大のポイントは期日に支払う金額は契約した当時の価格であるということです。

つまり、契約した日から期日までに商品が値上がりした場合でも契約日の価格で購入することができます。

つまりその値上がり分はまるまる自分のものにすることができるのです。

このオプション取引を行うためにはオプション手数料を支払う必要があります。

価格は約定金額の数%程度。

この分を見越して取引を行うことも必要となってきます。

それからもうひとつ大きなポイントとなるのが権利の放棄。

もし見込みが外れて値下がりしてしまい、購入すると大損してしまう場合には購入する権利を放棄することもできるのです。

支払ったオプション手数料は返ってきませんが、損害はそれだけ。

無駄に傷口を広げずに済ませることができるのです。

株式投資などの際に大いに役立つ方法ですから、ぜひとも覚えておきたいところです。